ホーム>>半月板損傷

福岡市早良区西新の半月板損傷専門整体

半月板損傷整体で早期改善!福岡市早良区 あきら整体院

福岡市 半月板損傷

膝の痛みで整形外科へ行き、MRI検査の結果

『痛みの原因は半月板が損傷しているからだ!』
と診断された方も多いのではないでしょうか。

このページをご覧になっているあなたが、もし半月板損傷の手術を受けようか迷っているようでしたら、ちょっとお待ちください!

福岡市早良区西新半月板損傷

半月板損傷の改善とは、損傷した半月板を修復するという意味ではありません。手術をしなくても膝の痛みの改善ができる可能性があるという事です!

半月板損傷のお悩み

半月板損傷の症状

[check] 階段の上る時や降りる時に膝が痛い

[check] 膝に力が入りにくく不安感がある

[check] スムーズに膝が伸ばせない

[check] 深く曲げると膝が痛い

[check] 膝に水がたまる

[check] 長く歩くと膝に痛みを感じる

上記の症状でお困りなら、福岡市早良区で半月板損傷を専門とする『あきら整体院』の施術が効果的です。

半月板損傷になった経緯

あれっ!

なんか膝に違和感があるなー

整形外科でレントゲンを撮ってもらったら『骨には異常がありませんね。』と言われた。

痛み止めと湿布を出してもらったが、痛みの変化を感じない。

日に日に膝の痛みが増していき、歩くのも辛くなってきた。

ついには膝に水が、、

もう我慢できない!

その後、整形外科でMRI検査を受けたら
「半月板を損傷しているから手術をしたほうがいい!」と言われた。

周りの人に相談すると、半月板の手術をしても痛みが残っている人もいると聞く。

できれば手術はしたくない…。

整形外科のリハビリやヒアルロン酸注射も微妙。。



近所の整骨院にも通ってみても電気やマッサージだけで膝の痛みが変わることがない。

このまま痛みが消えないのだろうか!

最近は、膝を伸ばして眠れないので寝不足になったり

椅子の立ち座りや階段の上り下りも困難になったり

そして、膝の痛みで生活が不自由になり外へ出るのも憂鬱になってきている。




あなたはこんな経緯で半月板損傷の痛みに悩んでいませんか?

もし、似たような経緯で悩んでいたらこのまま読み進めてください。

きっと答えが見つかります。

あきら整体院では、半月板損傷と診断された方でも、

専門整体半月板損傷

[check] 『長年の痛みだから、きっとどこに行っても治らない!』

[check] 『半月板損傷の手術をしたが、膝の痛みがとれない』

[check] 『この半月板損傷の痛みを我慢するしかない!』

[check] 『もう満足にスポーツに打ち込めないかもしれない!』

など、半月板損傷は整体では良くならないと諦めてはいけません。

あきら整体院は、膝の痛みを専門とする整体院です!病院で半月板損傷と診断された患者さまが毎月多く来院されます。

半月板損傷の痛み、ぜひ私たちにお任せ下さい!

※ただし損傷が大きい半月板損傷は、当院では施術ができない場合もございますので、一度ご相談ください。

半月板とは?

半月板損傷

【半月板】
大腿骨(ふとももの骨)と 脛骨(すねの骨)の間にあるC字型をした軟骨様の板で、外側と内側の2枚がセットになっています。2つの半月板は形が異なり、内側の方が大きく外側は小さくなっています。半月板の成分は70%以上が水分で、残りは主にコラーゲンです。

辺縁部30%を除いては血行に乏しく、内縁を損傷してしまうと自然に再生することが難しい組織です。

膝の屈伸に応じて半月板も動き、内側半月板が6mm程度、外側半月板は12mm程度、前後に移動します。

【半月板の役割】
半月板が膝関節のクッションとなり、大腿骨と脛骨の間に加わる体重の負荷を分散(膝関節に加わる荷重のうち50~70%が半月板を介して伝達されている)させ、関節の位置を安定させてくれているのです。

半月板には、フラットな脛骨の辺縁と球状の大腿骨顆部を適合させるソケットの役割がある。半月板を失うと、関節軟骨にかかる負担が大きくなり、早期に変形性膝関節症などになってしまいます。

半月板がない場合の負担

【負荷の分散】
半月板を取り除くと大腿骨と脛骨の接触面積が1/3~1/2に減少するため、圧力が
2~3倍に増え、膝へのストレスが強くなる。

【衝撃吸収】
半月板を取り除くと衝撃吸収能力は20%減少し膝への負担が大きくなる。

半月板の正常な動き

半月板の正常な動き

半月板 曲げ伸ばし横から見た図

半月板 曲げ伸ばし上から見た図

膝関節の屈曲運動時は、屈曲するほど内側半月板と外側半月板がそれぞれ後方へ向かって移動します。

膝関節を伸展運動時は、伸展するほど内側半月板と外側半月板がそれぞれ前方に向かって移動します。

下腿の内旋

膝関節の内旋運動時は、 内側半月板は前方(赤矢印)に移動します。外側半月板は、後方(青矢印)へ移動します。

下腿の外旋

膝関節の外旋運動時は、 内側半月板は後方(青矢印)に移動します。外側半月板は、前方(赤矢印)へ移動します。


なぜ半月板が損傷するのでしょうか?

  • 急激な動きや無理な体制をとって膝を酷使したり、強く打ちつけた時に、吸収しきれないほどの負荷がかかることで、半月板が傷ついたり断裂してしまいます。
  • たとえば、サッカーやバスケットボールなどのスポーツでは、膝より下を固定した状態でねじる動作を繰り返すことで半月板を損傷させてしまうこともあります。

なぜ半月板が損傷するのか?

  • 若い人に多く、スポーツのプレイ中の外傷によるものがほとんどですが、加齢や脚の筋力の低下によって半月板に負荷がかかり、疲労の蓄積で損傷する場合もあります。
  • 日常生活で脚を組んだり・横座りをしたりと身体を歪めた姿勢を続けると、半月板の動きに異常があらわれます。その結果、繰り返し膝関節に負担がかかり、半月板は少しずつ摩耗し擦り切れていきます。

<半月板損傷の例>

福岡 半月板損傷 断裂種類

半月板損傷 膝が捻じれる姿勢

歪んだ身体、膝に負担のかかる間違った姿勢、疲労が溜まりやすい生活習慣などをリセットし、正常な半月板の動きを取り戻さなければ、遅かれ早かれ痛い思いをすることになります。当院では、生活で気を付けなければいけないことなどのアドバイスにも力をいれております。

施術の順番として、全体の関節の可動など歪みの検査をしたのち、痛みの原因となる関節周辺の筋肉や筋膜、腱などの組織を緩めて、偏った筋肉のバランスや背骨・骨盤の歪み、股関節・膝関節・足関節の歪みを微細に調整していきます。

半月板損傷すると、膝の曲げ伸ばしの際に痛みを感じたり、膝関節の動きの違和感、関節運動の制限が現れます。ひどい場合には、膝に水(関節液)が溜まったり、半月板が損傷した欠片が、膝関節内に挟まり『ロッキング』を起こすと、膝の曲げ伸ばしが困難になります。加えて激痛で歩行困難になる場合もあります。

半月板の損傷が激しく、膝の中でモノが挟まったようなロッキングの症状を繰り返す重症の場合は、まずは病院の検査を受けてください。

半月板に負担をかけてきた癖・動きを見直すことで痛みは減少・もしくは消失し、関節の動きもスムーズになります。

当院には、整形外科で半月板損傷の診断が出てから、整形外科でのリハビリや整骨院、鍼灸院などで施術を受けたが、なかなか改善せずに悩んでおられる方が、福岡市外からも多数ご来院くださっています。

私達が、あなたの半月板損傷の痛みの根本原因を見つけ出し、一般的な整体やマッサージのその場しのぎの対処療法ではなく、根本からの改善に向けて、最後までサポートをいたします!

初めての整体院、入るのに勇気がいるかもしれませんが、身体が不調になる前に当整体院の扉をたたいてみてください!きっと最善の方法が見つかると思います。

半月板損傷は整体の施術で楽になる

半月板損傷の施術を受けられた方のご感想

お喜びのご感想

<半月板損傷による膝の痛みでご来院①>
福岡市 城南区 40代 男性のご感想

40代男性 半月板損傷のご感想

※個人様のご感想です。整体の効果には個人差があります。

Q1.当院に来られる前はどんなお悩みがありましたか?

ひざが痛くて歩くのも困難なときがありました。

Q2.そのお悩みを解決するために何か行いましたか?また、それを行うことにより効果が得られましたか?

足腰を鍛えるのが良いと思って筋トレをしていたのですが、転勤をきっかけに筋トレをさぼったらすぐに痛みが再発しました。筋トレをしているうちは痛みは軽くなってはいました。

Q3.なぜ当院をお選びになったのですか?

病院で痛みの治療をしたのですが大した効果がなくて、そんなときにたまたまHPを見て、詳しく丁寧に膝痛の解説がされているのを見てお世話になろうと決めました。

Q4.当院のカウンセリングや施術を受けてみていかがでしたか?

鍛えるべき筋肉と鍛えてはいけない筋肉があること、正しい姿勢で使う筋肉を日常生活の中で鍛えるという考えが自分にはとても斬新でした。普段の生活を気を付けるだけなので。時間が取れない私でも無理なく続けることができました。施術でいい方向に身体が変化していくのが楽しかったです。

Q5.何回ぐらいの施術で身体に変化を感じましたか?

初回から変化を感じることができました。特別な機械も使わないで、劇的な変化を感じられるのはすごいことだと思います。

Q6.同じ症状でお悩みの方へメッセージをお願いします。

筋トレによるリハビリを考えている方や、実践されている方は是非一度先生にカウンセリングを受けてほしいです。効果的な方法を教えてくれると思います。

半月板損傷感想

<半月板損傷による膝の痛みでご来院②>
福岡市 東区 60代 女性のご感想

60代女性 半月板損傷のご感想

※個人様のご感想です。整体の効果には個人差があります。

 
Q1.当院に来られる前はどんなお悩みがありましたか?

ひざが急にいたくなり歩きづらくなったため

Q2.そのお悩みを解決するために何か行いましたか?また、それを行うことにより効果が得られましたか?

整形外科でひざのMRIをとってもらい、湿布をもらいました。
半月板が痛んでいるとの説明があり悪ければ手術をと言われ、日常治療は病院ではないと考え整骨院をネットで探しました。
※病院の治療方針を聞いて、病院に通っても改善する期待が持てなかったため当院を探されたそうです。

Q3.なぜ当院をお選びになったのですか?

ネットで画面の内容が確実な気がしました。
細かく丁寧でわかりやすく、納得できる説明を視ることができました。

Q4.当院のカウンセリングや施術を受けてみていかがでしたか?

良かったです。ひとつひとつの筋肉と骨の関係など自分の足の特徴と合わせて説明いただき、今後の歩き方や姿勢の注意点などアドバイスしてもらえ助かりました。

Q5.何回ぐらいの施術で身体に変化を感じましたか?

3回?

半月板損傷感想

<半月板損傷による膝の痛みでご来院③>
福岡市 早良区 50代 女性のご感想

右膝の痛み・半月板損傷

※個人さまのご感想です。整体の効果には個人差があります。

症状名
右ひざの痛み・半月板損傷

具体的な症状
右膝の痛み・腫れ・水が溜まる・歩行困難

施術を受けた感想をお願いします。
1回目の施術で痛みがとれ、普通に歩けたことが嬉しかったです。水が溜まることも無くなり、日常生活では支障ないです。月1回の施術になりましたが、毎回時間をかけた丁寧な施術で感謝しています。

同じ症状でお困りの方へ一言
なかなか症状が改善されない時に施術を受けるのも選択のひとつだと思います。

半月板損傷感想



※ただし損傷が大きい半月板損傷は、当院では施術ができない場合もございますので、一度ご相談ください。


施術の料金や地図・アクセスについては ↓ をクリックください。

料金ページ

アクセスページ


なぜ、半月板が損傷していても膝の痛みが楽になるのか?

半月板損傷に関して、米国・ボストン医科大学のMartin Englund氏が行った大規模な調査研究があります。

福岡 半月板損傷



半月板自体は軟骨組織で、痛みを感じる神経も血管もほとんどとおっていません。※辺縁部30%には血管や神経がとおっております。

ゆえに多くの半月板損傷において半月板損傷していることと、膝に痛みがあるということは必ずしも関係がありません。

手術で痛みは改善するのか?



半月板損傷の手術

手術で半月板を切除したり縫合することで、一時的に痛みがおさまるかもしれませんが、半月板は血管分布が乏しく、縫合してもくっつかないままの状態が多くあります。

そして、半月板は、一度損傷すると再生することが難しいと現在の医学では言われています。半月板を切除すると衝撃を吸収する力が弱まるため、膝への負担が大きくなります。

手術後におけるリスク

半月板縫合
①再断裂の可能性がある。 
②スポーツ復帰に時間がかかる。

半月板切除
①変形性関節症が進行する可能性がある。 
②筋力・スポーツの能力の低下

半月板損傷の施術

半月板が損傷してしまうほどの捻じれや負荷が生じたことが問題であり、手術を行ったとしても、痛みがとれるとは限りません。もともとの原因である筋肉や筋膜、腱の硬さを放っておけば、日常生活やスポーツをしていく中でまた同じような膝のゆがみや捻れが生じ、痛みを繰り返すことになります。

実際に当院にも手術を行ったけれども痛みが全く変わらなかったというお悩みでご来院される方がいらっしゃいます。

膝の痛みを軽減させていくためには

『身体の歪みによる膝関節への負担増加、その周りにある関節包や滑膜、硬くなってしまった膝関節周辺の筋肉や筋膜、腱の緊張。』

の改善が必要なのです。

あきら整体院の施術で半月板損傷改善!早期回復

福岡市内には、たくさんの整体院・整骨院・病院がありますが、治療院の数だけ半月板損傷の施術法が存在します。数ある治療院の中から、自分に合った治療院を見つけるのは大変なことだと思います。

こんな施術経験ありませんか?

  • 湿布や半月板損傷の痛みのある部分だけの治療、電気あてるだけのリハビリ
  • 半月板損傷の痛いところをグイグイ押したり揉んだり
  • 膝の固まった筋肉を思いっきりストレッチしたり
  • 半月板損傷だからと膝のストレッチを強くされたり

あなたの辛い半月板損傷の症状は、これらの施術で良くなったでしょうか?

これらの施術は対症療法に過ぎません。その場は楽になってもすぐに元の状態に戻ります。

当整体院には、整形外科や整骨院などで施術を繰り返したが、改善しなかった方々から毎日たくさんのお問い合わせをいただきます。慢性化した痛みの原因は半月板損傷だけでなく幾つもの原因が絡み合っているため、硬い部分を揉み解せば治るというものではありません。

半月板損傷をおこしてから年数が長く経過しているほど、原因が複雑になっていることが多くあります。

なぜ今まで、あなたの半月板損傷の痛みが良くならなかったのでしょうか!?

今まで半月板損傷が良くならなかったのには、理由があります。

それは病院、整形外科、整骨院、鍼灸院、治療院の先生方が、痛みの根本原因を見つけ出すことが出来ず、適切な治療が施されなかったからです。

慰安的なその場しのぎの治療では一時的に楽になっても、時間がたつとすぐ元に戻ってしまうのはこのためです。

痛いところを揉みほぐすだけでは、根本的から改善する施術にはならないのです。

半月板損傷の痛みの原因は、痛い部分だけにあるのではありません。

当院では、しっかりと検査に時間をとり、原因を特定してから施術を行います。回数を重ねるごとに症状が緩和されていく方が多いです。(損傷してから時間が経過している場合は、改善までに時間がかかることもあります。)

『半月板損傷』による痛みを起こさないための体づくりがとても重要です!

『あきら整体院』では、痛みの原因となる身体の歪みや日常生活の悪い習慣を改善していくことに重点を置いています

もし、他の整体院で改善がみられなかった方は、一度 あきら整体院の整体をお試しください。

身体を回復させるために必要な事

これらを行うことで身体の機能が正常に働くようになります。体軸を体の中心に整えることでバランスが回復された状態になり、コリや痛みがでにくくなります。

歪んでいる骨格・歪みを整えた骨格

あきら整体院が女性から選ばれる理由

福岡市整体院 女性に選ばれる理由

施術の料金や地図・アクセスについては ↓ をクリックください。

料金ページ

アクセスページ



ご来院をご遠慮ください

重度の半月板損傷などは、一度の整体で改善させることはできません。短い期間に、改善までに要する5回~10回の施術を受ける時間を作れる方にはおススメです。

その場しのぎの気持ちの良い施術ではなく

本気で半月板損傷を改善していきたい方はぜひお越し下さい!

あきら整体院は、本気で症状改善を望むあなたがさがし求めていた整体院です。

福岡市早良区専科

こんにちは。『あきら整体院』院長の二川(ふたがわ)です。

私は、柔道整復師(国家資格)として豊富な知識と半月板損傷に関して長年の施術経験があります。あきら整体院には、ご紹介や口コミを聞いて、膝の痛みの改善を望む方が、色々な治療院を巡り巡って福岡市外や県外からも多くご来院されております。

あきら整体院

◆営業時間: 10時~20時
◆定休日: 木曜日
◆最寄駅: 地下鉄空港線 西新駅
・出口より徒歩1分

◆所在地:
福岡市早良区西新4-6-26 竹本ビル3階

ホーム
施術料金
最寄り駅からの道順
患者さんより喜びの声
初めての方へ
施術の流れ

現在、平日の夕方や週末のご予約が混みあい、ご迷惑をお掛けしております。新規の方は、お早めのご予約がオススメです。

(エレベーターあり。お子さんと一緒のご来院歓迎)

あきら整体院カウンセリングルーム

症例ページ

関連ページ

福岡市早良区の半月板損傷専門整体院